上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かさんに対して、どうしても腹が立っちゃうむっ

そんなこと、たまにはありますよね。

あ~!!もう!!なんで貴方はそうなのよ!!むっむっむっ

な~んてね。


でも、怒りも大切な感情ドキドキ

怒るときは怒ってもOKドンッ

人さまに迷惑をかけないように・・・
サンドバッグやクッションをボコボコにするのもいいでしょうパンチ!

「王様の耳はロバの耳!!」のように
どこかで叫んで毒を吐くのも、いいと思います波

カラオケで歌いまくるのもいいよね音譜



でも、充分にその感情を味わって、

怒っている状態に飽きてきたら、

次は、こんな方法を試してみてはいかが?


意外とすんなりと昇華アップ解消キラキラできる、かもしれませんニコニコ

私の友人たちのお話にヒントを得たイメージワーク

是非一度、お試しあれ~ニコニコ
(注)これをやるのは、
   怒っている状態に飽きてから、にしてくださいね^^
   感情の昇華って、
   自分がその状態に飽きるとか、うんざりするとかして、
   もういい加減、この感情から卒業して次のステージに行きたいわ、
   と思ったとき(手放したいと思ったとき)に、
   すんなり昇華、解消できるものですから^^
   そう、いつも「場」を選択するのは、自分自身なのですよ。


随分前の日記に書いた「リィディクラス遊び」
   ↑
   クリックすると記事に飛びます。(今、調べてみたら2009年9月だったw)

ほら、ハリーポッター「アズガバンの囚人」で、
闇の魔術に対する防衛術を教えてくれるルーピン先生が授業で教えていた呪文。
リディクラス
まね妖怪(ボガート)を退治する呪文。心の中に滑稽なものを想像しつつ使用する。ですね。

これをヒントに、
「もし、怖いものが目の前に現れたら、笑えるものに変えてみる!!」
うちの家では、そんな遊びをよくしているのですが、これを応用したものです。



まず、自分が腹を立てる行動をしている相手を、

イメージの中で、笑える~滑稽な存在に変えてみます

笑える存在に変えるのが難しければ、
相手の残像を、小人にするとか、
うすっぺらい一旦木綿のような存在にしてみるのもいいかもしれません。
(私の友人は、ちっちゃい妖怪にするそうです)


では、ここで一度、想像してみてください。

例えば・・・・

自分に向かって悪口を言ってくる相手が・・・・

だんだんだんだん小さくなって・・・・・

薄っぺらくなって・・・・・

発する声や言葉が・・・・


高~~くて細い声になって、早口になっていくところを・・・・


※△◎α☆×※◇▽※○□◎・・・・・・・






にゃはは~ラブラブ
何だか笑えてきませんかニコニコ



笑えてきたら、その背中やお腹に

ペタペタとお札のように

「無害、安全、むしろ有益、友好的」
というラベルを、ペタッと貼っちゃってください。

はい、これでおしまい ニコニコ

次、本人に会ったときには、
きっと、もう貴方は以前のようには腹が立たなくなっていると思います。

だって、相手は貴方にとって
無害、安全、むしろ有益、友好的な存在なのですから。



なんで今、リィディクラスの呪文を思い出したかと言うと・・・

この間のエリクソン講座のときに、
期待の新人Tちゃんが、
「上司の悪口大会をしている同僚に、その上司を「ちっちゃい妖怪」にしてみたら、腹も立てへんやろ~ってアドバイスした」という話をしてくれてね、

その後日、別の友人Mちゃんのお話をきっかけに、
こんなイメージワークが形になったとさニコニコ

というわけで、

Tちゃん、Mちゃん
ありがとう(^o^)丿


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:人生のコツ, 生き方のコツ - ジャンル:心と身体

【2011/05/26 12:00】 | 日記
【タグ】 イメージワーク  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。