上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お陽さまの大歓迎を受けながら、鞍馬山の登山口へ。

登山口に座っていらっしゃるにこやかなおばさまに、
「お山の手入れのためのご厚志」として、入山料1人100円を手渡し
ここで、鞍馬山の案内図を頂き、杖を持っていざ魔王堂目指して出発です。



16091092_1194649296_53large.jpg

と、地図は、むかむんちゃんから拝借
むかちゃん、ありがとう☆
鞍馬山は、鞍馬駅側からはロープウェイが出ているので、
このロープウェイを使って鞍馬寺にお詣りし、帰りは貴船口に下山される方も多いと思うのですが
(実際、私も最初の登山は、そうしました)

貴船側の斜面の方が、傾斜がきついので、こちらに降りると、マジで膝が笑います(←経験者は語る)

膝が笑う~というよりも、脚全体が笑う感じ。(ケラケラケラケラ

そうなると、もうとても貴船神社の奥の宮まで行こうという気になれません。

なので、
少々体力的にきつくても、私は貴船側から登ることをお勧めします^^

けど・・・・・

今回、
貴船側から登るのも、マジできつかったです・・・

去年より、ず~んと体力落ちてるし。

こりゃ、むかちゃんにならってウォーキングを始めねばなるまい。。。。。



むかちゃんとトネリコちゃんは、すいすい登って行きます。

「確か、登山は演歌を歌えるペースで登ると疲労が少ないって言ってたよな~」

「う~ん、お水以外に、梅昆布とかカリカリ梅とか持ってくるべきだったか・・・」

魔王堂で、楽しみにしているふたばさんの豆大福を食べるんだ!!」

な~んてブツブツ言いながら、自分を励ましつつ

ゆっくりと、おしゃべりしながら、

途中、樹の間から見える絶景に感動し
涼しい風に癒されながら休み休み、登っていきます。

Photo208-1.jpg

Photo207-1.jpg

途中で、休憩する陽ちゃんは、
まるで、ケルトの森の案内人 樹の妖精のよう。



鞍馬山の不思議なところは、途中で休むと、
ものすごい勢いでエネルギーが快復するところ。

まさに、お山そのものからのパワーチャージ!!というところでしょうか。

う~ん、やっぱり幸せ~~~~


そして、ようやく魔王堂に到着!!

Photo210-1.jpg


中に入って、いっぷく。

Photo211-1.jpg

ここもやっぱり光が綺麗。


中には、シンギングボウルが置いてあるのですが、

みなさん、これをただ叩いて「ボーン」と鳴らしていかれます。

「ボーン」も佳いのですが、

縁をなぞって「グワングワ~ン」と響かせるのが私たちの楽しみ方


一番手はひかりん
「グワングワ~ン」と響かせます。

場の調整

完璧

みんなそれぞれ、素敵に響かせていって~~~~

私の番

この日は、ちゃんとした意図を持ってグワングワンと響かせてみました。

倍音を響かせながら、つながったのは・・・・




くふふ


宇宙船


自分のエネルギー調整と、あと、いくつか用事を済ませて終了。


後ろを振り返ると、にまにまひかりんが、文字通りニマニマ

ひ 「ものすごい数の宇宙船きたじゃん」
さ 「えへへ^^ 呼んじゃった♪」

そんなアヤシイ不思議な話をしていると、
お部屋の隅にいたナイスなお兄さんが、シンギングボウルに近づいてきて鳴らしはじめました。


見ていると、私たちの鳴らし方とは、違った方法で一生懸命に鳴らしていらっしゃる・・・・

「いろんな流儀の人がいてはるしな~。わざわざ、それ、違いますよって言うのもなんやしな~」
とか思いながら見ている私・・・・
ひかりんも、黙って見ている・・・・

しばらく格闘したそのお兄さん、ふと私の方を見て、

「これって?・・・(これでいいんですか?鳴らし方?)」

と言うので、

「あ、いや、ぼーんと叩いて、縁をなぞるようにすると、もっと音がでますよ~」と、
私たちのやり方を伝えると

「もっと早く突っ込んでくださいよ(笑)」とお兄さん

「いや、お兄さんにはお兄さんの流儀があるのかと思って、
要らんこと言うのもな~と思って、そのまま見てたんです(爆)。」

ってな会話をして~、


(後で聞くと、陽ちゃんは「早くちゃんとしたやり方言ってやんなよ~」って思ってたらしい^^)


更に、沢山音が響くようになって
「これ、いいですねぇ~」と嬉しそうに話すお兄さんに、

「いいでしょう~おひとつ、ご自宅用にいかがですか?」
な~んて、業者でもないのに、シンギングボウルを勧めてみたりする私

みんなに、「いったい何者?」と突っ込まれながら、
掛け合いを楽しんできました。


お兄さんが立ち去った後、連絡先を聞いておけばよかったね~ なんて声もちらほら(笑)

いやぁ~、あれからシンギングボウル買ったのかな~
あのお兄さん・・・・



そして~~~
ひかりんもブログに書いていましたが~~~

お兄さんが立ち去って、私たちもおやつの豆大福を食べ終わる頃~・・・

お堂の外に、沢山の小学生たちが集まってきました。。。。


そして・・・・
なんと!!引率の先生の号令で、一斉に般若心経を唱え始めたではありませんか!!

これがね、聞いていると第九の合唱を聞いているような感じになってきてね、

思わず、指揮者のようにタクトを振る真似をしたら、

むかちゃんに「真面目に詠んではるのに、ふざけてたら怒られんで」と一喝されまして(^_^;)

いや、ふざけてたわけではなく、真面目にタクトを振りたくなったのさ~(笑)

で、第九の般若心経が終わったと思ったら、今度は、

のうまくさんまんだ~ば~ざらだんせんだんま~かろしゃ~だ~そわたやうんたらた~かんまん~~

お不動さんのご真言の連呼!!!!

あっという間にお堂の中は、ミカエル(お不動さん)だらけ!!

どうすんの?こんなに呼びだしちゃって(笑)

暑いし(笑)

純粋な子どもたちのエネルギー(声)に
ふたばさんの豆大福に、宇宙船に第九にミカエル(お不動さん)
これでパワーチャージできないはずがありませんね(笑)


そんなわけで、魔王堂を後にして本堂まで、
みんなの脚は軽~く軽~くなって、どんどん付き進むのでした~

あれ?鞍馬山の巻 1回で書ききれへんやん(笑)

きらっきら鞍馬山の巻 その2に続く~





スポンサーサイト


追記を閉じる▲
鞍馬山は、鞍馬駅側からはロープウェイが出ているので、
このロープウェイを使って鞍馬寺にお詣りし、帰りは貴船口に下山される方も多いと思うのですが
(実際、私も最初の登山は、そうしました)

貴船側の斜面の方が、傾斜がきついので、こちらに降りると、マジで膝が笑います(←経験者は語る)

膝が笑う~というよりも、脚全体が笑う感じ。(ケラケラケラケラ

そうなると、もうとても貴船神社の奥の宮まで行こうという気になれません。

なので、
少々体力的にきつくても、私は貴船側から登ることをお勧めします^^

けど・・・・・

今回、
貴船側から登るのも、マジできつかったです・・・

去年より、ず~んと体力落ちてるし。

こりゃ、むかちゃんにならってウォーキングを始めねばなるまい。。。。。



むかちゃんとトネリコちゃんは、すいすい登って行きます。

「確か、登山は演歌を歌えるペースで登ると疲労が少ないって言ってたよな~」

「う~ん、お水以外に、梅昆布とかカリカリ梅とか持ってくるべきだったか・・・」

魔王堂で、楽しみにしているふたばさんの豆大福を食べるんだ!!」

な~んてブツブツ言いながら、自分を励ましつつ

ゆっくりと、おしゃべりしながら、

途中、樹の間から見える絶景に感動し
涼しい風に癒されながら休み休み、登っていきます。

Photo208-1.jpg

Photo207-1.jpg

途中で、休憩する陽ちゃんは、
まるで、ケルトの森の案内人 樹の妖精のよう。



鞍馬山の不思議なところは、途中で休むと、
ものすごい勢いでエネルギーが快復するところ。

まさに、お山そのものからのパワーチャージ!!というところでしょうか。

う~ん、やっぱり幸せ~~~~


そして、ようやく魔王堂に到着!!

Photo210-1.jpg


中に入って、いっぷく。

Photo211-1.jpg

ここもやっぱり光が綺麗。


中には、シンギングボウルが置いてあるのですが、

みなさん、これをただ叩いて「ボーン」と鳴らしていかれます。

「ボーン」も佳いのですが、

縁をなぞって「グワングワ~ン」と響かせるのが私たちの楽しみ方


一番手はひかりん
「グワングワ~ン」と響かせます。

場の調整

完璧

みんなそれぞれ、素敵に響かせていって~~~~

私の番

この日は、ちゃんとした意図を持ってグワングワンと響かせてみました。

倍音を響かせながら、つながったのは・・・・




くふふ


宇宙船


自分のエネルギー調整と、あと、いくつか用事を済ませて終了。


後ろを振り返ると、にまにまひかりんが、文字通りニマニマ

ひ 「ものすごい数の宇宙船きたじゃん」
さ 「えへへ^^ 呼んじゃった♪」

そんなアヤシイ不思議な話をしていると、
お部屋の隅にいたナイスなお兄さんが、シンギングボウルに近づいてきて鳴らしはじめました。


見ていると、私たちの鳴らし方とは、違った方法で一生懸命に鳴らしていらっしゃる・・・・

「いろんな流儀の人がいてはるしな~。わざわざ、それ、違いますよって言うのもなんやしな~」
とか思いながら見ている私・・・・
ひかりんも、黙って見ている・・・・

しばらく格闘したそのお兄さん、ふと私の方を見て、

「これって?・・・(これでいいんですか?鳴らし方?)」

と言うので、

「あ、いや、ぼーんと叩いて、縁をなぞるようにすると、もっと音がでますよ~」と、
私たちのやり方を伝えると

「もっと早く突っ込んでくださいよ(笑)」とお兄さん

「いや、お兄さんにはお兄さんの流儀があるのかと思って、
要らんこと言うのもな~と思って、そのまま見てたんです(爆)。」

ってな会話をして~、


(後で聞くと、陽ちゃんは「早くちゃんとしたやり方言ってやんなよ~」って思ってたらしい^^)


更に、沢山音が響くようになって
「これ、いいですねぇ~」と嬉しそうに話すお兄さんに、

「いいでしょう~おひとつ、ご自宅用にいかがですか?」
な~んて、業者でもないのに、シンギングボウルを勧めてみたりする私

みんなに、「いったい何者?」と突っ込まれながら、
掛け合いを楽しんできました。


お兄さんが立ち去った後、連絡先を聞いておけばよかったね~ なんて声もちらほら(笑)

いやぁ~、あれからシンギングボウル買ったのかな~
あのお兄さん・・・・



そして~~~
ひかりんもブログに書いていましたが~~~

お兄さんが立ち去って、私たちもおやつの豆大福を食べ終わる頃~・・・

お堂の外に、沢山の小学生たちが集まってきました。。。。


そして・・・・
なんと!!引率の先生の号令で、一斉に般若心経を唱え始めたではありませんか!!

これがね、聞いていると第九の合唱を聞いているような感じになってきてね、

思わず、指揮者のようにタクトを振る真似をしたら、

むかちゃんに「真面目に詠んではるのに、ふざけてたら怒られんで」と一喝されまして(^_^;)

いや、ふざけてたわけではなく、真面目にタクトを振りたくなったのさ~(笑)

で、第九の般若心経が終わったと思ったら、今度は、

のうまくさんまんだ~ば~ざらだんせんだんま~かろしゃ~だ~そわたやうんたらた~かんまん~~

お不動さんのご真言の連呼!!!!

あっという間にお堂の中は、ミカエル(お不動さん)だらけ!!

どうすんの?こんなに呼びだしちゃって(笑)

暑いし(笑)

純粋な子どもたちのエネルギー(声)に
ふたばさんの豆大福に、宇宙船に第九にミカエル(お不動さん)
これでパワーチャージできないはずがありませんね(笑)


そんなわけで、魔王堂を後にして本堂まで、
みんなの脚は軽~く軽~くなって、どんどん付き進むのでした~

あれ?鞍馬山の巻 1回で書ききれへんやん(笑)

きらっきら鞍馬山の巻 その2に続く~



Happy☆Rainbow Seeds キラキラキラキラキラキラThank you


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

【2011/06/29 21:01】 | 日記
【タグ】 魔王堂  シンギングボウル  
トラックバック(0) |


むかむん
あれ?そんな事言ったの私。。

シンキングボールあたりから
記憶があんまりないのー。

温泉入って水風呂につかるまで
気がどっか行ってたような気がするー。

よさげなお兄さんは覚えているけど(笑)


まいと
さち師匠♪
記事おもしろすぎるぅ~ヾ(>▽<)

宇宙船、あといくつかの用事済ますって。
ひょえ~。
小学生、呼んだの人の数だけミカエル来るの~
これまたひょえ~(笑)


お返事なのだ
さちねこ☆彡
e-252むかちゃん
記憶がないとな?
んじゃ、3日に思い出してみる?(笑)

e-252まいてぃ~
そうだよ~
呼んだらちゃんとくるんよ~
やってみそらしど♪


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あれ?そんな事言ったの私。。

シンキングボールあたりから
記憶があんまりないのー。

温泉入って水風呂につかるまで
気がどっか行ってたような気がするー。

よさげなお兄さんは覚えているけど(笑)
2011/06/29(Wed) 22:23 | URL  | むかむん #-[ 編集]
さち師匠♪
記事おもしろすぎるぅ~ヾ(>▽<)

宇宙船、あといくつかの用事済ますって。
ひょえ~。
小学生、呼んだの人の数だけミカエル来るの~
これまたひょえ~(笑)
2011/06/29(Wed) 23:28 | URL  | まいと #-[ 編集]
お返事なのだ
e-252むかちゃん
記憶がないとな?
んじゃ、3日に思い出してみる?(笑)

e-252まいてぃ~
そうだよ~
呼んだらちゃんとくるんよ~
やってみそらしど♪
2011/07/02(Sat) 08:38 | URL  | さちねこ☆彡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。