上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回ご紹介した「エリクソン催眠を学ぶ講座

ぼちぼちお申し込みやお問い合わせを頂戴しています。
まだまだ参加者募集中ですので、遠慮なくご連絡くださいね ニコニコ

ところで~
「催眠を学ぶ講座って、どんな感じ???」という一番多いご質問に対して

参考になるかも~と思うので、私の体験をお話ししてみます。

はぴらきで公開中の耳ダン、の中でちょこっと触れた、ブラックさちえる☆彡のお話 (笑)
まだ、読んでいない、読みたい方は、こちらからどうぞ ニコニコ

って、こんな話書いたら、申し込みする人がいなくなっちゃったりして(自爆)

流れ星  流れ星  流れ星  流れ星  流れ星

みなさんの中でも、きっと経験がある方がいらっしゃるんじゃないかな~、と思うのですが、

私は、時々、自分の心の中の 「闇」 「心の中の不透明な部分」「自分の中で未昇華なもの」
を見つけたりします。

この 「闇」  「心の中の不透明な部分」「自分の中で未昇華なもの」


普段は、見つけたからと言って、

取り立てて癒したり、包んだりすることもなく、

ただただ、「あ~、あるな~(居るな~)」っと思って見ているだけ~ なのですが、

ひょんなことで落ち込んだりすると、

その 「闇」 「心の中の不透明な部分」「自分の中で未昇華なもの」

に関連する夢をみて更に落ち込んだり、

 「闇」 「心の中の不透明な部分」「自分の中で未昇華なもの」 のエネルギーに必要以上に引っ張られて、

普段の行動も、ついつい「軽やか~音譜 右上矢印」ではなく

反対の「重~~い~~~右下矢印」行動をとってしまったりします。

本当は、見つけたらその都度、自分の中の光の容量を上げて、

ちゃんと向き合って、包んで、癒して、

その 「心の中の不透明な部分」「自分の中で未昇華なもの」

の向こうに何があるのかをきちんと見る方が、

自分自身、軽やかに、自由に動くことができて良いのでしょうが、

そこがまた厄介なもので、

自分の 「闇」 「心の中の不透明な部分」「自分の中で未昇華なもの」

とはあまり積極的に向き合いたくはない(笑)

だから、ついつい、先送りをしてしまいます(笑)


ところがところが、

前に記事にした「リミッタ―解除」の宣言をしていると、

向き合う時期が来ている「闇」くん 「心の中の不透明な部分」「自分の中で未昇華なもの」
 ナゾの人  とは、 

ちゃ~んと無理なく向き合えるようなお膳立てが設定されるんですね。

私の場合は、その設定されたお膳立ての一つが、
エリクソン催眠を学ぶ場だったわけです。
流れ星  流れ星  流れ星  流れ星  流れ星

催眠誘導を学ぶ以前から、
ホ・オポノポノによる潜在意識の浄化だとか、
潜在意識を通じて色んな情報にアクセスすること(例えば、アカシックリーディングとか)に興味があった私。

エリクソンの講座で催眠誘導のメカニズムを学んで、
潜在意識へのアクセス方法を知って、
ついでにもうひとつ、
練習の中で自分の中の色んなブロックを取り外すことができたらいいな
(そしたらセッションを沢山受けなくて済むし) な~んて、ちゃっかりした期待もありました(笑)


エリクソン催眠誘導の講座は、講師のもとで、参加した生徒さん同士で誘導の練習をするのですが、
他の誘導技法よりもずっと短時間で催眠状態に入れる技術(5分でほぼ100%と言われています)なので、
練習といえどもちゃんと催眠状態(トランス状態)に入って、潜在意識にアクセスできるのですよ。


さてさて、色んな期待をする中、エリクソン催眠の講座が始まりました。

まず最初に、催眠誘導のメカニズムなどを学んで、
次に、ハイヤーセルフセッションと、未来世のセッションを学びます。

この講座を受けた当時、私自身は、もう既にハイヤーセルフさん(ジョイさん)との会話をしていたので
特に何の心配も問題もなく、
未来世もハイヤーさんの名前(JOY)の通り「楽しい音譜音譜音譜」ものを見ることができて満足、満足 ニコニコ


誘導する側になって練習するときも
「催眠誘導を受けるのは初めて」とおっしゃる相手の方と一緒にワクワク、ドキドキしながらハイヤーセルフさんのところに行って、楽しい未来世も見て、時間があっという間に過ぎ去っていきました。

そして、次は、インナーチャイルドセッションに、過去世セッション、
このセッションも特に問題なく楽しく進みました。

が・・・、二日目の幼児退行セッション、
これが、顕在意識の私にとっては、思わぬ落とし穴でした・・・・
(って、これが、潜在意識が引き寄せた「お膳立て」だったわけですが・(笑)

幼児退行セッションのテキストは、前日に事前配布されていました。

1日目の講座で気を良くしていた私は、
前日の夜、予習をしようと「幼児退行セッション」の誘導文を読み始めました。

これが・・・・読んでいるだけで、セルフヒプノ(自己催眠)状態・・・・
 涙が流れてしょうがない。
 じゃんじゃん出てくる幼児時代の何ともいえない哀しい体験を、とりあえず涙で浄化してその夜を過ごし、
翌日の幼児退行セッション、自己催眠、古典催眠技法を学ぶ講座にでました。
 
まず、幼児退行を誘導する側になりました。
私の相手になって下さった方は、とても素直な方で練習セッションを終えてすっきり。

よかった、よかった ニコニコ

 
で、次は私が誘導される番・・・・

もう、これが嫌で嫌で(笑) この気持ち、わかります?

私の頭の中では、

「なんで???別に今、幼児退行セッション必要ないし!!昨日夜やったからもういいやん!!」

ってな思いでいっぱい(笑)
 
だからね、ひねくれ者のクライアントさん役になっちゃったわけですよ。
 催眠状態に、できるだけ浅く入って、早く終わらせたいクライアントさん(笑)
 
案の定、催眠状態に入って、誘導役の生徒さんの質問のひとつひとつに、悪態をつく私。



生徒さん(とっても優しい声で) 「その時の幼いあなたは、どこにいますか?」

私 「・・・・・(無言)」(心の中のブラックさちえる☆彡:こんな普通じゃない状態説明でけへんし!!)

生徒さん「では、その時の幼いあなたの隣には、どなたがいますか?」

私 「誰もいません」 (ブラさ☆彡:誰もいねぇんだよ!!)

生徒さん 「あなたはそこで、何をしていますか」

私 「・・・・・・(無言)」 (ブラさ☆彡:だから~言いたくないし!!)

生徒さん 「いいですよ~。では、そのときのあなたの気持を教えて下さい。どんな気持ちですか」

私 「・・・(泣)」 (ブラさ☆彡:言ってもあんたには、わかれへん(わからない)って!!)

生徒さん 「悲しかったんですね~。では、幼くてどうしようもなかった自分に、何か声をかけてあげて下さい」

私 「・・・(泣)」 (ブラさ☆彡:悲しかったんですねって、わかってもないのに軽々しく言うたらあかんやろ。しょうもない質問せんと、早く終わろうや!!)

生徒さん 「それで、いいですよ~。では、そろそろ今の時代に戻ってきましょう♪」

私 「・・・(泣)」 (ブラさ☆彡:は~、やっと終わった・・・)



 ほんと、顕在意識では、誘導してくださった相手の生徒さんに、
 申し訳ない気持ちでいっぱいだったりするんですよ。

「まぁ、この子(ブラさ☆彡)ったら失礼なことばかり言って、ほんとすみません。
後でよく言って聞かせますから、今日の所はどうかお許しくださいm(__)m」
って言い訳する母親の気持ち(笑)

 相手の生徒さんは、全く悪くないんです。マニュアル通りに誘導してくれたし。
 それに、
 実は、催眠には浅く入ってたけど、泣きながらもブラックさちえる☆彡の悪態を客観的に見て面白がっている自分がいて、これが、なによりの収穫でした。

 この後、同じ日に習ったセルフヒプノを使って、
このときのブラックさちえる☆彡をいろんな角度から眺めてみました・・・
 すると、とっても面白いことがわかったんです。
 
 なんと、ブラさ☆彡ちゃん、

「こんなに辛い気持ちを他人なんかにわかるはずがない!!体験した私にしかわかるもんか!!」

っていう感情を、じっと握りしめていたんですね。
 
辛い感情で押しつぶされそうになる自分を守るために、

「辛い体験をした私にしかわからないことがいっぱいある!!この辛い体験は勲章だわ」

とまぁご丁寧に、辛かった気持ちを、頑丈な鎧兜や盾と剣にして、じっと握りしめて、

周囲の声に目や耳を閉ざして、ハートをがっつり武装させていたのですよ。

気づいた瞬間、私、

「わぁ~!!!すごい!!!がっつり武装してるね!!!」って、

思わずブラさ☆彡ちゃんに声をかけちゃいました。

 「えっ?」って驚いた様子のブラさ☆彡ちゃん。

だって、その幼児のブラさ☆彡ちゃんは、初めて私に声をかけられたんですもん。

すかさず
「ありがとう☆もう私は大丈夫だよ。いままでがっつり守ってくれて、ありがとう☆」


と声をかけました。

すると、ブラさ☆彡ちゃんの重厚な鎧兜や剣や盾が、シュルシュルと消えて、

素直な笑顔の素敵な普通の女の子に変わりました  ニコニコ


この体験の後、催眠講座の練習会に参加する機会がありました。

そのときのお題も、偶然(いえ、必然ですね・(笑))、幼児退行セッション。


どうでしたか?って?


もちろん、このときの私はとっても素直なクライアントさんで、
誘導する人を困らせることもなく、すっきりと楽しく終わらせることができましたよ。

流れ星  流れ星  流れ星  流れ星  流れ星


以上、ブラックさちえる☆彡のお話 でした。



そうそう、このときの体験から、もうひとつ、大切なことに気がついたんです。

それは、鎧兜を着ていたブラさ☆彡ちゃんのことが大好きな自分もいた、ということ。

そんな自分が、ブラさ☆彡ちゃんに、鎧兜を着せ続けていた、

つまり、その哀しい体験をした自分に、必要以上にこだわっていた自分がいた、ということ。

もちろん、自分を大好きなのはとっても良いこと、なんだけど、

いつまでもその段階に執着していると、次のステージに進めない、

だから、

そろそろ、次のステージに行ってみない?って、自分自身に問いかけたんです。

そしたら、

「そうだよね。もう鎧兜を着ているのも飽きたし(笑)」という答えが返って来ました。


少し前のユーキャンのCMで、ありましたよね。

辛いことばかりあって、泣いてた女の子が、

い~~~っぱい泣いた後、ふと顔を上げて、

「泣くのに飽きた!!」って言って歩き出すCM。

ちょうど、あんな感じですね。

「さ、次行こう、次!!」って感じ ニコニコ



そんなさちえる☆彡が開く
エリクソン催眠を学ぶ講座(潜在意識からの情報を必要なだけ受け取っちゃおう)の詳細は、こちら

あ、もちろん、参加してくださった方のブラック○○ちゃんが出てきたら、
ちゃんとフォローをさせていただきます。

リミッタ―解除」の宣言をして参加するのも、ひとつの手かも。

気になる方は、お気軽にお問い合わせくださいね 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
流れ星  流れ星  流れ星  流れ星  流れ星

催眠誘導を学ぶ以前から、
ホ・オポノポノによる潜在意識の浄化だとか、
潜在意識を通じて色んな情報にアクセスすること(例えば、アカシックリーディングとか)に興味があった私。

エリクソンの講座で催眠誘導のメカニズムを学んで、
潜在意識へのアクセス方法を知って、
ついでにもうひとつ、
練習の中で自分の中の色んなブロックを取り外すことができたらいいな
(そしたらセッションを沢山受けなくて済むし) な~んて、ちゃっかりした期待もありました(笑)


エリクソン催眠誘導の講座は、講師のもとで、参加した生徒さん同士で誘導の練習をするのですが、
他の誘導技法よりもずっと短時間で催眠状態に入れる技術(5分でほぼ100%と言われています)なので、
練習といえどもちゃんと催眠状態(トランス状態)に入って、潜在意識にアクセスできるのですよ。


さてさて、色んな期待をする中、エリクソン催眠の講座が始まりました。

まず最初に、催眠誘導のメカニズムなどを学んで、
次に、ハイヤーセルフセッションと、未来世のセッションを学びます。

この講座を受けた当時、私自身は、もう既にハイヤーセルフさん(ジョイさん)との会話をしていたので
特に何の心配も問題もなく、
未来世もハイヤーさんの名前(JOY)の通り「楽しい音譜音譜音譜」ものを見ることができて満足、満足 ニコニコ


誘導する側になって練習するときも
「催眠誘導を受けるのは初めて」とおっしゃる相手の方と一緒にワクワク、ドキドキしながらハイヤーセルフさんのところに行って、楽しい未来世も見て、時間があっという間に過ぎ去っていきました。

そして、次は、インナーチャイルドセッションに、過去世セッション、
このセッションも特に問題なく楽しく進みました。

が・・・、二日目の幼児退行セッション、
これが、顕在意識の私にとっては、思わぬ落とし穴でした・・・・
(って、これが、潜在意識が引き寄せた「お膳立て」だったわけですが・(笑)

幼児退行セッションのテキストは、前日に事前配布されていました。

1日目の講座で気を良くしていた私は、
前日の夜、予習をしようと「幼児退行セッション」の誘導文を読み始めました。

これが・・・・読んでいるだけで、セルフヒプノ(自己催眠)状態・・・・
 涙が流れてしょうがない。
 じゃんじゃん出てくる幼児時代の何ともいえない哀しい体験を、とりあえず涙で浄化してその夜を過ごし、
翌日の幼児退行セッション、自己催眠、古典催眠技法を学ぶ講座にでました。
 
まず、幼児退行を誘導する側になりました。
私の相手になって下さった方は、とても素直な方で練習セッションを終えてすっきり。

よかった、よかった ニコニコ

 
で、次は私が誘導される番・・・・

もう、これが嫌で嫌で(笑) この気持ち、わかります?

私の頭の中では、

「なんで???別に今、幼児退行セッション必要ないし!!昨日夜やったからもういいやん!!」

ってな思いでいっぱい(笑)
 
だからね、ひねくれ者のクライアントさん役になっちゃったわけですよ。
 催眠状態に、できるだけ浅く入って、早く終わらせたいクライアントさん(笑)
 
案の定、催眠状態に入って、誘導役の生徒さんの質問のひとつひとつに、悪態をつく私。



生徒さん(とっても優しい声で) 「その時の幼いあなたは、どこにいますか?」

私 「・・・・・(無言)」(心の中のブラックさちえる☆彡:こんな普通じゃない状態説明でけへんし!!)

生徒さん「では、その時の幼いあなたの隣には、どなたがいますか?」

私 「誰もいません」 (ブラさ☆彡:誰もいねぇんだよ!!)

生徒さん 「あなたはそこで、何をしていますか」

私 「・・・・・・(無言)」 (ブラさ☆彡:だから~言いたくないし!!)

生徒さん 「いいですよ~。では、そのときのあなたの気持を教えて下さい。どんな気持ちですか」

私 「・・・(泣)」 (ブラさ☆彡:言ってもあんたには、わかれへん(わからない)って!!)

生徒さん 「悲しかったんですね~。では、幼くてどうしようもなかった自分に、何か声をかけてあげて下さい」

私 「・・・(泣)」 (ブラさ☆彡:悲しかったんですねって、わかってもないのに軽々しく言うたらあかんやろ。しょうもない質問せんと、早く終わろうや!!)

生徒さん 「それで、いいですよ~。では、そろそろ今の時代に戻ってきましょう♪」

私 「・・・(泣)」 (ブラさ☆彡:は~、やっと終わった・・・)



 ほんと、顕在意識では、誘導してくださった相手の生徒さんに、
 申し訳ない気持ちでいっぱいだったりするんですよ。

「まぁ、この子(ブラさ☆彡)ったら失礼なことばかり言って、ほんとすみません。
後でよく言って聞かせますから、今日の所はどうかお許しくださいm(__)m」
って言い訳する母親の気持ち(笑)

 相手の生徒さんは、全く悪くないんです。マニュアル通りに誘導してくれたし。
 それに、
 実は、催眠には浅く入ってたけど、泣きながらもブラックさちえる☆彡の悪態を客観的に見て面白がっている自分がいて、これが、なによりの収穫でした。

 この後、同じ日に習ったセルフヒプノを使って、
このときのブラックさちえる☆彡をいろんな角度から眺めてみました・・・
 すると、とっても面白いことがわかったんです。
 
 なんと、ブラさ☆彡ちゃん、

「こんなに辛い気持ちを他人なんかにわかるはずがない!!体験した私にしかわかるもんか!!」

っていう感情を、じっと握りしめていたんですね。
 
辛い感情で押しつぶされそうになる自分を守るために、

「辛い体験をした私にしかわからないことがいっぱいある!!この辛い体験は勲章だわ」

とまぁご丁寧に、辛かった気持ちを、頑丈な鎧兜や盾と剣にして、じっと握りしめて、

周囲の声に目や耳を閉ざして、ハートをがっつり武装させていたのですよ。

気づいた瞬間、私、

「わぁ~!!!すごい!!!がっつり武装してるね!!!」って、

思わずブラさ☆彡ちゃんに声をかけちゃいました。

 「えっ?」って驚いた様子のブラさ☆彡ちゃん。

だって、その幼児のブラさ☆彡ちゃんは、初めて私に声をかけられたんですもん。

すかさず
「ありがとう☆もう私は大丈夫だよ。いままでがっつり守ってくれて、ありがとう☆」


と声をかけました。

すると、ブラさ☆彡ちゃんの重厚な鎧兜や剣や盾が、シュルシュルと消えて、

素直な笑顔の素敵な普通の女の子に変わりました  ニコニコ


この体験の後、催眠講座の練習会に参加する機会がありました。

そのときのお題も、偶然(いえ、必然ですね・(笑))、幼児退行セッション。


どうでしたか?って?


もちろん、このときの私はとっても素直なクライアントさんで、
誘導する人を困らせることもなく、すっきりと楽しく終わらせることができましたよ。

流れ星  流れ星  流れ星  流れ星  流れ星


以上、ブラックさちえる☆彡のお話 でした。



そうそう、このときの体験から、もうひとつ、大切なことに気がついたんです。

それは、鎧兜を着ていたブラさ☆彡ちゃんのことが大好きな自分もいた、ということ。

そんな自分が、ブラさ☆彡ちゃんに、鎧兜を着せ続けていた、

つまり、その哀しい体験をした自分に、必要以上にこだわっていた自分がいた、ということ。

もちろん、自分を大好きなのはとっても良いこと、なんだけど、

いつまでもその段階に執着していると、次のステージに進めない、

だから、

そろそろ、次のステージに行ってみない?って、自分自身に問いかけたんです。

そしたら、

「そうだよね。もう鎧兜を着ているのも飽きたし(笑)」という答えが返って来ました。


少し前のユーキャンのCMで、ありましたよね。

辛いことばかりあって、泣いてた女の子が、

い~~~っぱい泣いた後、ふと顔を上げて、

「泣くのに飽きた!!」って言って歩き出すCM。

ちょうど、あんな感じですね。

「さ、次行こう、次!!」って感じ ニコニコ



そんなさちえる☆彡が開く
エリクソン催眠を学ぶ講座(潜在意識からの情報を必要なだけ受け取っちゃおう)の詳細は、こちら

あ、もちろん、参加してくださった方のブラック○○ちゃんが出てきたら、
ちゃんとフォローをさせていただきます。

リミッタ―解除」の宣言をして参加するのも、ひとつの手かも。

気になる方は、お気軽にお問い合わせくださいね 
スポンサーサイト

【2010/05/15 21:00】 | エリクソン催眠講座
|

わかります!
あおいそら
>つまり、その哀しい体験をした自分に、必要以上にこ だわっていた自分がいた、ということ。

すっごくよくわかります!
勲章って思う気持ちとか(笑)

手放すのが辛いというより、まるで、
なかったことにされてしまうようで、怖かったりします。
本当は、そんなことないのに^^

エリクソン催眠誘導ってすごいですね♪



質問が。。。
Hiromi
ブラック・心の「闇」って言うのは、閉じ込めてしまった…或いは見ない振りをしてる、部分ってコトかなぁ?
ん~~、無意識に押し込めてしまった部分…ってコト?

例えば、人に迷惑を掛けている人が居るよね、それを見て「くそっ、あんなヤツ、世の中から消えてなくなればいいのに…」って思うのは、ブラック・闇?
それとも、子どもの泣き声が聞こえると、なぜだか心がざわつく…っていうような、何か説明のつかない感情が沸き起こるようなモノが闇になるのかなぁ?

ちと、そこら辺の線引きってか、感覚ってのが、先日の「はぴらき」読んでからも「ん?」と思うんだ。
さちえるさんの今回のブラック話を興味深く読んだんだけど、どうもしっくり、すっきりと分からない…。

捉え方の違い…なのかもしれないけど。。。


Re: わかります!
さちえる☆彡
v-254あおいそらさん

> すっごくよくわかります!
> 勲章って思う気持ちとか(笑)

あおいそらさんも、そうでしたか^^

>
> 手放すのが辛いというより、まるで、
> なかったことにされてしまうようで、怖かったりします。
> 本当は、そんなことないのに^^
>
> エリクソン催眠誘導ってすごいですね♪

エリクソンに限らず、潜在意識とつながると、
いろんな角度から物事が見えるので面白いですよ♪


Re: 質問が。。。
さちえる☆彡
v-254Hiromiさん

> ブラック・心の「闇」って言うのは、閉じ込めてしまった…或いは見ない振りをしてる、部分ってコトかなぁ?
> ん~~、無意識に押し込めてしまった部分…ってコト?

はい、この部分については、今日の日記に追記してきました。
私が「闇」と表現した部分は、
「心の中の不透明な部分」「自分の中で未昇華なもの」といった方が正確です。

>
> 例えば、人に迷惑を掛けている人が居るよね、それを見て「くそっ、あんなヤツ、世の中から消えてなくなればいいのに…」って思うのは、ブラック・闇?
> それとも、子どもの泣き声が聞こえると、なぜだか心がざわつく…っていうような、何か説明のつかない感情が沸き起こるようなモノが闇になるのかなぁ?
>
> ちと、そこら辺の線引きってか、感覚ってのが、先日の「はぴらき」読んでからも「ん?」と思うんだ。
> さちえるさんの今回のブラック話を興味深く読んだんだけど、どうもしっくり、すっきりと分からない…。
>
> 捉え方の違い…なのかもしれないけど。。。

ふふふ、「ん?」とか「すっきりと分からない」というのも
ヒロミさんの中の答えなんですよ。

私と同じ感覚、線引きにする必要なんて全然ないし、
ヒロミさんは、ヒロミさんの感覚を大切にしてください。
そうすれば、いつかヒロミさんなりの答えがでてくるはずです。
私は、そう思います^^




Hiromi
>ふふふ、「ん?」とか「すっきりと分からない」というのも
>ヒロミさんの中の答えなんですよ。

あはは、そうだろね。(^^)
けど、これで終わったら「ズルイ」と思ったんだけど、
流石さちえるさん。(^^)b
ちゃんと応えて下さいました。
ありがとう。

メール送った時には、「エリクソン睡眠」に関しての質問はなかったんだけど、どうもココの日記が引っかかってね。
やっぱ、気になることは解消しておきたくて、コメントしちゃいました。(^^ゞ

当日、楽しみにしています☆ んふっ♪


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
わかります!
>つまり、その哀しい体験をした自分に、必要以上にこ だわっていた自分がいた、ということ。

すっごくよくわかります!
勲章って思う気持ちとか(笑)

手放すのが辛いというより、まるで、
なかったことにされてしまうようで、怖かったりします。
本当は、そんなことないのに^^

エリクソン催眠誘導ってすごいですね♪

2010/05/16(Sun) 16:50 | URL  | あおいそら #-[ 編集]
質問が。。。
ブラック・心の「闇」って言うのは、閉じ込めてしまった…或いは見ない振りをしてる、部分ってコトかなぁ?
ん~~、無意識に押し込めてしまった部分…ってコト?

例えば、人に迷惑を掛けている人が居るよね、それを見て「くそっ、あんなヤツ、世の中から消えてなくなればいいのに…」って思うのは、ブラック・闇?
それとも、子どもの泣き声が聞こえると、なぜだか心がざわつく…っていうような、何か説明のつかない感情が沸き起こるようなモノが闇になるのかなぁ?

ちと、そこら辺の線引きってか、感覚ってのが、先日の「はぴらき」読んでからも「ん?」と思うんだ。
さちえるさんの今回のブラック話を興味深く読んだんだけど、どうもしっくり、すっきりと分からない…。

捉え方の違い…なのかもしれないけど。。。
2010/05/16(Sun) 17:52 | URL  | Hiromi #-[ 編集]
Re: わかります!
v-254あおいそらさん

> すっごくよくわかります!
> 勲章って思う気持ちとか(笑)

あおいそらさんも、そうでしたか^^

>
> 手放すのが辛いというより、まるで、
> なかったことにされてしまうようで、怖かったりします。
> 本当は、そんなことないのに^^
>
> エリクソン催眠誘導ってすごいですね♪

エリクソンに限らず、潜在意識とつながると、
いろんな角度から物事が見えるので面白いですよ♪
2010/05/18(Tue) 05:33 | URL  | さちえる☆彡 #-[ 編集]
Re: 質問が。。。
v-254Hiromiさん

> ブラック・心の「闇」って言うのは、閉じ込めてしまった…或いは見ない振りをしてる、部分ってコトかなぁ?
> ん~~、無意識に押し込めてしまった部分…ってコト?

はい、この部分については、今日の日記に追記してきました。
私が「闇」と表現した部分は、
「心の中の不透明な部分」「自分の中で未昇華なもの」といった方が正確です。

>
> 例えば、人に迷惑を掛けている人が居るよね、それを見て「くそっ、あんなヤツ、世の中から消えてなくなればいいのに…」って思うのは、ブラック・闇?
> それとも、子どもの泣き声が聞こえると、なぜだか心がざわつく…っていうような、何か説明のつかない感情が沸き起こるようなモノが闇になるのかなぁ?
>
> ちと、そこら辺の線引きってか、感覚ってのが、先日の「はぴらき」読んでからも「ん?」と思うんだ。
> さちえるさんの今回のブラック話を興味深く読んだんだけど、どうもしっくり、すっきりと分からない…。
>
> 捉え方の違い…なのかもしれないけど。。。

ふふふ、「ん?」とか「すっきりと分からない」というのも
ヒロミさんの中の答えなんですよ。

私と同じ感覚、線引きにする必要なんて全然ないし、
ヒロミさんは、ヒロミさんの感覚を大切にしてください。
そうすれば、いつかヒロミさんなりの答えがでてくるはずです。
私は、そう思います^^

2010/05/18(Tue) 05:41 | URL  | さちえる☆彡 #-[ 編集]
>ふふふ、「ん?」とか「すっきりと分からない」というのも
>ヒロミさんの中の答えなんですよ。

あはは、そうだろね。(^^)
けど、これで終わったら「ズルイ」と思ったんだけど、
流石さちえるさん。(^^)b
ちゃんと応えて下さいました。
ありがとう。

メール送った時には、「エリクソン睡眠」に関しての質問はなかったんだけど、どうもココの日記が引っかかってね。
やっぱ、気になることは解消しておきたくて、コメントしちゃいました。(^^ゞ

当日、楽しみにしています☆ んふっ♪
2010/05/18(Tue) 15:36 | URL  | Hiromi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。