上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、覚書のような日記^^


昨日、午後から小学校のPTA対象の救急救命講習に行ってきました。

最近、駅や学校、図書館、市、区役所、スポーツ施設などなどの公共機関によく備え付けられている
あの、赤やオレンジのカバーに入った「AED」という機械を使っての救急救命の方法を教えてもらいました。

忘れないうちに、手順を書いておこう・・・・( ..)φメモメモ

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

人が倒れている事態に遭遇したら、

仰向けにし、おでこを右手で軽く押さえて、左手で肩を少し強めに叩き、
「大丈夫ですか!!」と少し大きめの声で、3回呼びかける。

反応がなければ、周囲の人 (いなければ、大声で「人が倒れています!!誰か来て下さい」と叫んで人を呼ぶ)
に、119番をお願いし、AEDを持ってきてもらう。

倒れている人のおでこを右手で軽く押さえ、
左手の人差し指と中指で軽くあごの下あたりを支えて上に持ち上げて気道確保。

倒れている人の鼻と口のあたりに自分の頬と耳を近づけて、呼吸をしているかどうか、
自分の目(で呼吸による胸の上がり下がりを確認)、耳、頬、で確認する。

普段通りの呼吸をしていれば、回復体位をとって、様子を見る。
普段通りの呼吸がなければ、
人口呼吸2回
(これは、倒れている人が口から血を出していたり、治療者が他の病気に感染する恐れがあるときは、しなくていい)
人口呼吸は、右手で倒れている人の鼻をつまみ、口から息を吹き込む(1秒を2回)

胸骨圧迫(もしもしカメよ~♪)のリズムで、30回。

AEDが到着して装着するまで、人口呼吸2回と胸骨圧迫30回のセットを繰り返す。

AEDが到着したら、持ってきてくれた人に、AEDの準備をしてもらい、
その間も、人工呼吸~胸骨圧迫は、止めないで続ける。
(途中で息を吹き返したら、止めてもよい)

AEDを開けたら、まず、スイッチを入れる(あけると自動的にスイッチが入るものもある)
あとは、AEDの指示通りに行いながら、救急隊員が到着するのを待つ~
(AEDが心電図を解析してくれて、電気ショックが必要かどうかなどを判断して指示してくれます)

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

こんな感じで、人形を相手に練習をしてきました


目の前で人が倒れている事態に遭遇した時、

躊躇してこれをやらないよりも、やった方が、助かる確率がグンと上がるそうです。

「躊躇しないでやってください。絶対に悪いことはないから」
と救急隊員の方はおっしゃっていました。

119番通報があって、救急隊員が現場に到着するまで、平均で7~8分かかるらしいです。

心臓停止後3分で、死亡率は50%・・・
呼吸停止後10分で50%死亡・・・

その間の時間のロスを埋めるのが、
人口呼吸と胸骨圧迫と、AEDの使用、なのだそうです。

みなさんも、近所で講習があったら、参加してみてはいかがでしょうか。

大阪の場合、私が今回受けた普通救命講習(3時間、無料)は、
最寄りの各消防署でも定期的に開催されています。

あと、消防署のホームページから携帯電話に「応急手当ガイドブック」のダウンロードもできるそうです。


備えあれば憂いなし、

とっても良い経験になりました


やらないよりも、やったほうがいい~
やるなら、力を出し惜しみするな。


これは、私の中によく出てくるテーマでもあるわ(笑)



meruro200.jpg
京都ワークショップのお申し込み受付中♪
詳細は こちらからどうぞ


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
人が倒れている事態に遭遇したら、

仰向けにし、おでこを右手で軽く押さえて、左手で肩を少し強めに叩き、
「大丈夫ですか!!」と少し大きめの声で、3回呼びかける。

反応がなければ、周囲の人 (いなければ、大声で「人が倒れています!!誰か来て下さい」と叫んで人を呼ぶ)
に、119番をお願いし、AEDを持ってきてもらう。

倒れている人のおでこを右手で軽く押さえ、
左手の人差し指と中指で軽くあごの下あたりを支えて上に持ち上げて気道確保。

倒れている人の鼻と口のあたりに自分の頬と耳を近づけて、呼吸をしているかどうか、
自分の目(で呼吸による胸の上がり下がりを確認)、耳、頬、で確認する。

普段通りの呼吸をしていれば、回復体位をとって、様子を見る。
普段通りの呼吸がなければ、
人口呼吸2回
(これは、倒れている人が口から血を出していたり、治療者が他の病気に感染する恐れがあるときは、しなくていい)
人口呼吸は、右手で倒れている人の鼻をつまみ、口から息を吹き込む(1秒を2回)

胸骨圧迫(もしもしカメよ~♪)のリズムで、30回。

AEDが到着して装着するまで、人口呼吸2回と胸骨圧迫30回のセットを繰り返す。

AEDが到着したら、持ってきてくれた人に、AEDの準備をしてもらい、
その間も、人工呼吸~胸骨圧迫は、止めないで続ける。
(途中で息を吹き返したら、止めてもよい)

AEDを開けたら、まず、スイッチを入れる(あけると自動的にスイッチが入るものもある)
あとは、AEDの指示通りに行いながら、救急隊員が到着するのを待つ~
(AEDが心電図を解析してくれて、電気ショックが必要かどうかなどを判断して指示してくれます)

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

こんな感じで、人形を相手に練習をしてきました


目の前で人が倒れている事態に遭遇した時、

躊躇してこれをやらないよりも、やった方が、助かる確率がグンと上がるそうです。

「躊躇しないでやってください。絶対に悪いことはないから」
と救急隊員の方はおっしゃっていました。

119番通報があって、救急隊員が現場に到着するまで、平均で7~8分かかるらしいです。

心臓停止後3分で、死亡率は50%・・・
呼吸停止後10分で50%死亡・・・

その間の時間のロスを埋めるのが、
人口呼吸と胸骨圧迫と、AEDの使用、なのだそうです。

みなさんも、近所で講習があったら、参加してみてはいかがでしょうか。

大阪の場合、私が今回受けた普通救命講習(3時間、無料)は、
最寄りの各消防署でも定期的に開催されています。

あと、消防署のホームページから携帯電話に「応急手当ガイドブック」のダウンロードもできるそうです。


備えあれば憂いなし、

とっても良い経験になりました


やらないよりも、やったほうがいい~
やるなら、力を出し惜しみするな。


これは、私の中によく出てくるテーマでもあるわ(笑)



meruro200.jpg
京都ワークショップのお申し込み受付中♪
詳細は こちらからどうぞ


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

【2010/06/10 19:00】 | 日常の一コマ
|


むかむん
まさに、まさに
さち姐に関わらず、日常的に出てくるテーマでんがな、まんがな。

むかーしに私も救急救命講座に行ったけど、当時はまだAEDが無い頃。。
うちの地域でも 町会かなんかで、やってくれんかのう。


ジンジャー
私も、講習を受けて資格を持っとりますが、いざとなると身体が動くか自信がありませぬ。

今は、人工呼吸はしなくてもいいはず・・・よ。
心肺蘇生は胸骨圧迫が一番効果があるらしいですぜ。

人工呼吸をしなければと思うと躊躇する人も多いと思うし、マウスピースをつけてないと、感染するし・させるしだからね。
(マウスピースは使い捨てだからね~携帯するのも大変よん)


Hiromi
かつて、かつて。。。ん~勤めてた頃。
受けた講習で「心肺蘇生は救急車が到着するまで正しい方法で続けないと、その責任を問われて、訴訟になることがある」と聞いたので、どうも躊躇してしまいます。
素人判断で、蘇生が適当かどうかを判断するのが難しい…ということからです。
今は、時代が変わったんね。。。

お返事です♪
さちえる☆彡
v-254むかむんさん
近所の消防署で講習受けられるらしいよ~。
追記しておきました。
家族で受けに行くのもいいかもね♪

v-254ジンジャーさん
う~ん。でも、自分の家族が!!って思ったら動くよね。
そうそう、人口呼吸は、アメリカではもうやらなくていい、心臓マッサージだけ!!って教えてるって、救命救急士さんが言ってました。
日本ではまだ、一応、人工呼吸2回って教えてるんだって。
人工呼吸が躊躇されるときは、しなくていいです!!って言ってました。
でも、家族にだったら・・・するよね^^

v-254Hiromiさん
う~ん、AEDがかなり凄腕なんだろうね~。
講習、お勧めです^^


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まさに、まさに
さち姐に関わらず、日常的に出てくるテーマでんがな、まんがな。

むかーしに私も救急救命講座に行ったけど、当時はまだAEDが無い頃。。
うちの地域でも 町会かなんかで、やってくれんかのう。
2010/06/10(Thu) 21:28 | URL  | むかむん #-[ 編集]
私も、講習を受けて資格を持っとりますが、いざとなると身体が動くか自信がありませぬ。

今は、人工呼吸はしなくてもいいはず・・・よ。
心肺蘇生は胸骨圧迫が一番効果があるらしいですぜ。

人工呼吸をしなければと思うと躊躇する人も多いと思うし、マウスピースをつけてないと、感染するし・させるしだからね。
(マウスピースは使い捨てだからね~携帯するのも大変よん)
2010/06/10(Thu) 23:55 | URL  | ジンジャー #-[ 編集]
かつて、かつて。。。ん~勤めてた頃。
受けた講習で「心肺蘇生は救急車が到着するまで正しい方法で続けないと、その責任を問われて、訴訟になることがある」と聞いたので、どうも躊躇してしまいます。
素人判断で、蘇生が適当かどうかを判断するのが難しい…ということからです。
今は、時代が変わったんね。。。
2010/06/11(Fri) 17:22 | URL  | Hiromi #-[ 編集]
お返事です♪
v-254むかむんさん
近所の消防署で講習受けられるらしいよ~。
追記しておきました。
家族で受けに行くのもいいかもね♪

v-254ジンジャーさん
う~ん。でも、自分の家族が!!って思ったら動くよね。
そうそう、人口呼吸は、アメリカではもうやらなくていい、心臓マッサージだけ!!って教えてるって、救命救急士さんが言ってました。
日本ではまだ、一応、人工呼吸2回って教えてるんだって。
人工呼吸が躊躇されるときは、しなくていいです!!って言ってました。
でも、家族にだったら・・・するよね^^

v-254Hiromiさん
う~ん、AEDがかなり凄腕なんだろうね~。
講習、お勧めです^^
2010/06/11(Fri) 18:47 | URL  | さちえる☆彡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。